■□■ 『災害補償』表紙写真館 ■□■


飯田丸五階櫓
                          
(熊本市)

  平成28年4月14日と16日に発生した熊本地震により多数の石垣や櫓が倒壊する中、角部分の石垣が残ったことにより奇跡的に倒壊を免れ、一躍脚光を浴びたのが飯田丸五階櫓です。「奇跡の一本石垣」と命名され、しぶとく踏みとどまったその姿は避難生活を送る多くの熊本市民を勇気付けてくれました。

一本石垣にかかる櫓の重量は17〜18tと推定されており、現在はこれ以上の倒壊を防ぐための緊急工事が施されています。

被災前の姿に戻すにはまだまだ時間はかかりますが、ぜひ熊本に足を運んでいただ
き、復興途中の「今しか見ることの出来ない」熊本城の姿をぜひ間近でご覧ください。


 
【2017年4月号 熊本市支部】


地方公務員災害補償基金が発行している、『災害補償』の表紙を飾る支部からの写真を、冊子の発行にあわせてご紹介していきます。






Copyright © 2011 Fund for Local Government Employees' Accident Compensation All Rights Reserved.