決 算 関 係

決算概要


< 普通補償経理 >

 平成26年度の収入は、負担金252億9,910万1,269円、特別負担金1億5,075万263円、一部負担金1万7,600円、利息及び配当金8億7,133万5,483円、賠償金5億1,977万7,005円、有価証券益3,509万円、雑収入1億3,253万1,350円、支払備金戻入(支払備金経常戻入)34億4,161万4,508円、支払備金戻入(支払備金特例戻入)5億円の合計309億5,021万7,478円です。

 これに対し、支出は、補償費212億9,696万1,199円、福祉事業費52億9,769万6,421円、その他の経費68億3,690万6,937円の合計334億3,156万4,557円です。

 当期の未処理不足金は、24億8,134万7,079円となり、当該不足額については不足金補てん積立金の全額9億6,697万7,162円を戻入し、なお不足する15億1,436万9,917円が翌年度繰越不足金となりました。

平成26年度普通補償経理決算書 <PDF>

平成26年度普通補償経理決算附属明細 <PDF>



< 特別補償経理 >

 平成26年度の収入は、負担金5億3,798万7,123円、利息及び配当金1億5,055万9,728円、賠償金4,229万6,105円、有価証券益40万1,000円、雑収入965万112円の合計7億4,089万4,068円です。

 これに対し、支出は、補償費4億4,806万760円、福祉事業費1億5,592万1,467円、その他の経費1億2,671万5,783円の合計7億3,069万8,010円です。

 収入と支出の差額1,019万6,058円の剰余金を不足金補てん積立金として積み立てました。


平成26年度特別補償経理決算書 <PDF>

平成26年度特別補償経理決算附属明細 <PDF>

 

< 監事の意見 >

 

 「平成26年度決算に係る貸借対照表及び損益計算書は、正しく表示され、かつ、その内容は適正なものであると認めます。」

        平成27年5月27日 地方公務員災害補償基金 監事 吉住 夕起や

→Adobe Readerのダウンロードサイト

もどる


Copyright © 2011 Fund for Local Government Employees' Accident Compensation All Rights Reserved.